読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガッ○くん ハァハァ日記 2

ベガルタ仙台と二次元、三次元のはざまでハァハァ

 涼宮ハルヒの消失 アマ限定版 ブルーレイ(本編感想)

映画館に2度足を運んで長門がキョンに噛み付きフィルムをゲットした思い出深い作品
映画館では終盤トイレに行きたくて落ち着かなかったが、
自宅で見るとそんな現象が起きない 不思議!


通算3度目鑑賞だと表情の細かい描写やSE、BGMの使い方などにも気を配りながら見れる
気になったのはBGMはあまり使わないで淡々と進んでいく感じなので、
意外とのっぺりした印象かも(台詞が非常に多い作品だから仕方ない?)
それから背景画 キレイなんだけどあまりにも実写ぽい(それが狙いなのかもしれないけど)
ちょっと、違和感がある感じ


が、改めて見るとハイライトのさじ加減が丁寧だなと思ったり
特有の夕日描写なんかもすげーし、京アニの底力を見た!って感じ


アニメ3期 期待してヨカですか?